2 turのイメージ

会場キレイ、スタッフ丁寧、男女比調整あり。
それも、女性ドタキャンで台無し(泣)
クラブチャティオのラウンジパーティー



クラブチャティオ@銀座会場】




40代・男性・会社員です。

参加したパーティーの口コミを投稿します。

■イベント会社:クラブ チャティオ
■パーティー:【特別企画】ラウンジパーティー☆趣味を探している方限定編
■会場:銀座
■参加日:7月5日(日)
  • 【クラブチャティオ特別企画】 本日~

記事はありません


クラブ チャティオの特徴は人数調整をおこなうこと。ただし今回は、場所と時間の都合で選択した。

連投二日目。
前日がやや不満が残る結果だったので、今日は気合を入れてダブルヘッダーを決意しました。

まずは、会場選びから。
都内の婚活パーティーの中心地と言えば、銀座と新宿。
エリア内で近隣のビルを選ぶか、地点間を廻るか、サイトを見ながら熟考。

そうしたなかで、クラブチャティオがラウンジパーティーを開催することを発見。
ラウンジパーティーは、カップリングをおこなわないので、ダブルヘッダーには好都合。
ということで、クラブ チャティオの銀座会場を選びました。

クラブ チャティオの特徴は人数調整をおこなうこと。
会社からの公表はありませんが、自分の体験から、男女の人数差が2人以上できた時点で、募集を停止しているようです。
その場合、公式HPに「男女比調整中」と表示されます。
そのため、調整中と表示されたパーティーは異性が少ない可能性が大です。

今回のパーティーは、調整中の表示だったので若干躊躇したが、場所と時間の都合がよかったのでHPから申し込みました。


会場は意外に綺麗。婚活パーティー業界では、クラブチャティオの応対が一番丁寧!

会場は、銀座の不二家の裏手にあるビルの4階です。
ビルの1階が汚れていたので、少し不安に。
しかし、4階に上がると、いい意味で予想を裏切ってくれました。
会場は意外に綺麗でした。

受付には2人のスタッフがおり、相変わらず応対が丁寧です。
婚活パーティー業界では、クラブチャティオの応対が一番丁寧だと思います。


男女5名ずつ揃ったと思いきや…結局、女性3人。そりゃないよ。

受付台には、男女5枚ずつの名札が置いてあったので、5人まで揃ったのかと一安心。

会場は、テーブルを挟んで男女が向かい合う形。
テーブル数は20脚だったので、最大定員は40人です。

テーブルの上には、男女合わせて10人分の書類が置いてありました。
会場としてはかなりゆったりした使い方でした。

メンバーが揃うまで、プロフィールカードを記入して待ちます。

ここで驚いたのは、先月参加したパーティーとカードの項目が違うんです。
毎月何本もパーティーに参加していますが、どの会社も書式は毎回同じです。
(毎週のように同じ用紙に記入するのに飽きてきたので、最近は番号的に使い回しができるときは前回のものをそのまま使っています)

クラブチャティオでは、テーマにあわせて記載項目を変えている様子です。
今回のカードには、身長、学歴、婚歴、子供、好きな食べ物、マイブームの記入がなく、好きな異性のタイプ、結婚相手に求めるものが新たに増えました。

さて、定刻17時30分パーティー開始ですが、人数が揃わずなかなか始まりません。
17時45分になって、ようやくパーティー開始となりました。
しかし、しかし、女性が3人しかいないのです。

そりゃないよ。


ラウンジパーティーは、カップリングはなし。トーク中に「パーティー名刺」を自由に交換するスタイル

ここでラウンジパーティーの説明をします。
レギュラーパーティーは、回転ずしのように男性が席を回っていきますが、ラウンジパーティーは、基本フリータイムで、参加者が好きな男女のところに行って自由に話をします。
そして、カップリングはありませんが、トーク中に「パーティー名刺」と言われる個人情報を記載したカードを自由に交換してまわります。

レギュラーパーティーでは、相手は必ず一人に決まりますが、カップリングのないラウンジパーティーでは、散会後に自由に連絡を取り合うので、人気者の場合、彼氏彼女候補が5人、10人とできる場合があります。
その中から、気の合いそうな人をゆっくりと絞っていくこともできます。

今回は、参加人数が少なかったので、フリータイムはなく、全員と2回ずつ話しました。(奇しくも前日の「おとコン」と同様の流れになりました。)
1回目は8分、2回目は5分の合計13分でした。
長く話せるのはよいことですが、今回はドタキャン者が2名だったので、パーティーの半分近くが話す相手のいない待ち時間となる結果で残念でした。


少人数でパーティーを開催した主催者側には不満が残るが、一番悪いのは会場に来ない女性

このパーティーの参加資格は、特になし。対象年齢は男性(28歳-43歳位)・女性(26歳-41歳位)となっていました。
実際の男性参加者は、30代半ば~50代風。女性参加者は、全員アラフォー。
今回も見事に「上限の法則」(実際の参加者は募集年齢の上限に偏るという法則)に従っていました。

カップリングがないので、全員との話しが終わった時点で終了となります。

最後に、スタッフから今回は参加者が少なかったことについての詫びがありました。
少人数でパーティーを開催した主催者側には不満が残りますが、一番悪いのは会場に来ない女性です。

婚活パーティーでは女性が極端に安い場合が多いので、申し込みをしても現れないケースによく遭遇します。
真面目に申し込みをしている男性からしたらたまったもんではないです。

今回は残念な会でしたが、婚活をしていると2・3回に1回は残念な会にあたるものです。
週の最後を残念なパーティーで終えると、もやもやしますが、それを見越して今回はダブルヘッダーを組んでいたので、ダメージはありませんでした。

関連記事


クラブチャティオ
「クラブチャティオ」口コミ・体験談の一覧を見る