「くらべて.com」-楽しいこと比較サイト /中国語学習者向け雑誌
中国語 雑誌
実際に読んでみて、「これは絶対にイイ!」と実感した雑誌をご紹介します。
■中国語ジャーナル(アルク)

[書籍紹介]
キャッチコピーは「学ぶ楽しさ、使う楽しさをあなたに 学習CDマガジン」 。
アルクが刊行する、English Journalの中国語版と言えば、ピンとくる方もいるだろう。
中国語の学習者の学習情報誌。雑誌にはCD1枚が付いており、ラジオ番組よろしくDJが中国の音楽・ドラマ・ニュースを案内してゆく。CDに収録されている内容は、雑誌に解説と日本語訳付きで掲載している。 その他、雑誌には会話・文法・発音・中国語検定などの記事もある。
・価格 :1280円(税込)
・発売日 :毎月9日
・ホームページ
中国語ジャーナルの紹介ページ
アルクのホームページ


■中国語・スタート(宝島)

▼1072号/基礎の基礎編
アマゾンでオンライン購入
▼1042号/vol.2
アマゾンでオンライン購入
▼1008号
アマゾンでオンライン購入
[書籍紹介]
中国語をこれから学習しようとする人を対象とした別冊宝島のシリーズ。
ピンイン、人称、基本文法など…中国語学習の基礎の基礎を掲載。加えて、映画や時事問題など中国事情も盛り込まれており、中国語学習が楽しくなる。
最初の1冊は、書籍でなくて、このシリーズでもいいかもしれない。
・価格 :1,300円(税込)
・発売日 :ムック
・ホームページ
中国語ジャーナルの紹介ページ
アルクのホームページ


■カクカク(星通)

[書籍紹介]
キャッチコピーは「“KAKUKAKU of the reader, by the reader, for the reader” 中国語人に捧げる日本初[=発}中国語フリーマガジン」 。
「カクカク」は、在日中国人と中国語学習者に向けた月刊フリーマガジン。在日中国人対象のポータルサイト「華(か)信(しん)net(huarenxinxi.com)」をベースにフリーマガジンとして発展した。サイトに集まる読者やコミュニティの声を雑誌に反映させている。
・価格 :0円(税込)
・発売日 :毎月15日
・ホームページ
華(か)信(しん)net


■中国語新聞「時報」(日中通信社)
(2004公開-2010.3.10更新)


[書籍紹介]
現在、休刊。主に日本の中国語学習者向けに毎週金曜に刊行されている中国語新聞。全20頁・全20頁・1面と20面はカラー。
誌面は、国際問題や、中国・日本の時事ニュース、スポーツ、インタビュー、中国で話題になっている映画や音楽の紹介など。
・価格 :210円(税込)
・発売日 :週刊・毎週金曜日
日中通信社のホームページ


■週刊中国語世界(日中通信社)

[書籍紹介]
中国語新聞「時報週刊」の日中通信社が刊行する中国語学習者の学習情報誌。
アルクの中国語ジャーナルと異なり週刊誌であり且つ中国語新聞を刊行している出版社の雑誌だけあって、ニュース記事に強み。
・価格
CD付き:1340円(税込)
CDなし:280円(税込)
・発売日 :週刊・毎週木曜日
・ホームページ
週刊中国語世界の紹介ページ
日中通信社のホームページ


■月刊「聴く中国語」(日中通信社)

[書籍紹介]
中国語のリスニング力アップを目指す学習者のためのCD付き月刊学習情報誌。「中国語ジャーナル」(アルク)の数少ない対抗馬。
内容は、時事ニュースや有名中国人のインタビュー、音楽・映画・書籍の話題など。
・価格 :980円(税込・CD付)
・発売日 :毎月9日
・ホームページ
週刊「聴く中国語」紹介ページ
日中通信社のホームページ


■NHKラジオ中国語講座(NHK出版)

[書籍紹介]
ラジオ第2放送(午前8:20~8:40/再放送(同日)午後11:35~11:55)の「NHKラジオ中国語講座」のテキスト。
・価格
:350円(税込)
:CD別売 1,580円(税込)
・発売日 :毎月18日


■NHKテレビ中国語会話(NHK出版)

[書籍紹介]
NHK(月曜日午後11:00~11:30/再放送:水曜日午前6:00~6:30)の「NHKテレビ中国語会話」のテキスト。
北京の広告代理店を舞台にしたスキットを中心に、日常会話からビジネスまで、すぐに使える基本表現50を学習する。
・価格 :350円(税込)
・発売日 :毎月18日


■月刊中国語(内山書店)

[書籍紹介]
内山書店が発行する今年3月号で通巻530号をむかえる歴史を持つ中国語の専門誌。
諸般の事情により、2004年4月号から2005年3月号までの1年間休刊
・価格 :-円(税別)
・ホームページ
月刊「中国語」サイト
内山書店のホームページ


→ 雑誌のFujisan.co.jp:教育・語学>中国語

→ 雑誌のFujisan.co.jp:旅行・レジャー>中国情報誌