オンライン英会話 大手5社+α
オンライン英会話[チャット]の一覧 です。
大手オンライン英会話の比較一覧は、「オンライン英会話スクールの一覧比較[2016年]」(「¥・講師・時間」タブ)をご覧ください。
英語・英会話スクール(教室レッスン・通学)は、「英語・英会話スクール(教室)」をご覧ください。


INDEX | 大手5社 オンライン英会話 | メディア系 | スクール(教室)運営系 | 講師-生徒マッチング | その他 オンライン英会話

大手 オンライン英会話

RareJob [レアジョブ](株式会社レアジョブ)
(2008.1.10公開-2016.10.17更新)

RareJob [レアジョブ]のサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
2014年、マザーズ上場。独立系ベンチャーの株式会社レアジョブが運営。オンライン英会話の火付け役であり、業界最大手
ユーザー数40万人突破、導入企業900社以上、講師数4,000名以上。「迷っているなら、とりあえずレアジョブ」と言っていいほど、総合力では間違いなく現在No.1。
業界最安値競争からは離脱しているが依然としてリーズナブルな価格設定。講師がフィリピン人であることを除くと弱点はない。

RareJobアプリ一覧へ

DMM英語(株式会社DMM.com)
(2013.9.25公開-2016.10.17更新)

DMM英語のサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
今やITベンチャー大手、「DMM.com」が運営するオンライン英会話。オンライン英会話に力を入れており、今や事業規模はレアジョブにならぶ。認知度はレアジョブ以上。
最大手レアジョブを意識したサービスとなっており、より安く、より多い講師が在籍する。フィリピン人以外の講師も揃えネイティブ英語にも対応する。

hanaso(株式会社 アンフープ)
(2010.7.13公開-2016.10.17更新)

hanasoのサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
DMM登場以前のレアジョブ対抗のオンライン英会話。2010年1月26日よりサービススタート。実績十分。(【比較参考値】レアジョブは、2007年11月よりサービススタート)
ポータルサイト「エキサイト」によるオンライン英会話もhanasoのシステムが利用されていた。
講師数450名以上。業界大手のひとつだが、レアジョブ、DMM英語とは会員数・講師数で大きな開きがある。

eigox [エイゴックス](株式会社シンプソン)
(2013.9.25公開-2016.10.17更新)

eigox [エイゴックス]のサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
ネイティブ講師によるレッスンを特徴とするオンライン英会話の中で最大手のひとつ
フィリピン人講師によるレッスンコースも用意しており、こちらは業界最安値圏。ネイティブ講師によるレッスンも競合他社と比較してけっして高くない。
在籍講師数150名前後程度。フィリピン人のみによる大手よりは事業規模は小さいが独自色を出して業界をリードしている。

BBTオンライン(株式会社BBTオンライン)
(2013.9.25公開-2016.10.17更新)

BBTオンラインのサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
大前研一ビジネス・ブレークスルー(BBT)が運営するオンライン英会話スクール。ビジネス英会話専門
講師陣はフィリピン在住の外国人中心。予約はウェブから24時間いつでも、レッスン開始直前10分前まで可能。レッスン時間6:00~23:30。レッスン日は、土日を含む毎日(クリスマス、年末年始を除く)。
「ビジネス英語」「アカデミック感」による差別化を図る。ビジネス英語におけるオンライン英会話の最大手のひとつ。

メディア系

産経オンライン英会話(産経ヒューマンラーニング株式会社)
(2013.9.25公開-2015.1.17更新)

産経オンライン英会話のサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
産経グループが運営するSkype[スカイプ]を使ったマンツーマン・オンライン英会話スクール。2012年12月より正式サービスイン。 教育事業を手がけるヒューマンホールディングス、コールセンター大手のトランスコスモス、産経デジタルで新会社 産経ヒューマンラーニングを設立。
講師陣はフィリピン人中心。早朝5時~深夜25時開講。
入会金、教材費不要。定額制で、月会費(登録日から1ヶ月有効)のみ。毎日25分プラン5,980円~。チケット制で追加レッスンを購入できるのはユニーク。 日常英会話・ビジネス英会話・TOEIC・フリートークなど、オリジナルカリキュラムと教材が用意されている。教材は無料でダウンロードできる。

エキサイト スカイプ英会話(エキサイト株式会社)
(2013.9.25公開-2015.12.17更新)

エキサイト スカイプ英会話のサイトイメージ


[サービス紹介]
2016年2月、サービス終了。受講者は「hanaso」で継続できる。
ポータルサイト「エキサイト」が提供するSkype[スカイプ]を使ったマンツーマン・オンライン英会話スクール。オンライン英会話「hanaso」のシステムを利用している。
レッスンは、フィリピンの有名大学在学生・卒業生を中心に、厳しい採用基準を合格した優秀な講師とのマンツーマン。
料金は、月謝制。月額料金(その日から1ヶ月間有効)を支払えば追加料金は一切発生しない。 定額制プランは4種類【週2回1レッスン25分】【週2回1レッスン50分】【毎日1レッスン25分】【毎日1レッスン50分】。例えば、受講料は1レッスン25分を週2回で月額3,800円~。入会金は不要。

スクール(教室)運営系

ECCウェブレッスン(株式会社ECC)
(2013.9.25公開-2015.1.17更新)

ECCウェブレッスンのサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
独自システムを使ったオンライン英会話スクール。Skype[スカイプ]は使わない。
講師は、英会話スクールECCで教えている外国人ネイティブ講師。 英語以外も、中国語・韓国語・フランス語・スペイン語・イタリア語・ドイツ語に対応。月謝制と一括制を選べる。グループレッスンもある。 受講可能な時間は、【平日】朝6時~深夜2時【土日】朝10時~23時(英会話以外は、朝10時~23時)。5分前まで予約可能。2時間前までキャンセル可能。
入会金8,640円、登録事務手数料5,400円、スターターキット代5,980円、MyECC(受講生専用会員サイト)月額315円などあり。定額制は、月々6,020円[3ポイント]~(*すべて税込)。 料金はオンライン専業とくらべると割高。通学レッスンをオンラインによる自宅で受講できると考えたほうがいい。

eBerlitz [イーベルリッツ](ベルリッツ・ジャパン株式会社)
(2013.9.25公開-2015.1.17更新)

eBerlitz [イーベルリッツ]のサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
自主学習と教師がつく電話レッスン(固定電話またはSkype)によるオンライン英会話スクール。自分が必要とするビジネス英会話スキルを学習する。カリキュラムは、20業種・200職種以上に対応。パソコンで学習するeラーニングによる自主学習がメイン。Skype[スカイプ]を使ったビデオチャット・テレビ電話をするタイプのオンライン英会話では「ない」。
パーソナライズされたカリキュラムの組まれたレッスンを受講する。電話レッスンにおいては、講師の国籍は選べない。
「CyberTeachersコース」3ヶ月12,600円、6ヶ月22,200円。電話レッスン12回分のついた「CyberTeachers with Phoneコース」3ヶ月37,800円(すべて税抜価格)。

NOVA web留学(株式会社NOVA)
(2015.2.5)

NOVA web留学のサイトイメージ

[サービス紹介]
サイトにアクセスできず。新「お茶の間留学」へ移行中。
Web会議システム「MeetingPlaza」を使ったオンライン英会話スクール。Skype[スカイプ]は使わない。講師は、「プロ」の外国人講師。 グループレッスンを中心にマンツーマンレッスン、プライベートカフェ(フリートーク)もある。月謝制と一括制のコースがある。一般的なオンライン英会話同様に、入会金・登録料なし。
グループレッスンクラスのスケジュールがネットで公開されており事前に確認できる。 初期費用もなく、講師・レッスン内容はNOVAクオリティー。価格もネット専業程度。ネット専業のオンライン英会話と対抗しうる。評価高い。

ジオス オンライン(株式会社GEOS)
(2015.2.5)

ジオス オンラインのサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
NOVAグループのジオスが運営するオンライン英会話スクール。 「NOVA web留学」と違い、オンライン英会話で標準のSkype[スカイプ]を使ったレッスン。 フィリピンに講師が在籍する現地提携法人がある。 ネット専業のオンライン英会話に近いサービス。前身となったサービスはフィリピン人講師によるオンライン英会話「スラリーe」。
入会金・登録費なし(テキストは有料)。支払い方法は月謝制。 料金プランは「受け放題コース(毎日1レッスン)」と「回数制コース(月4回など)」の大きく2タイプ。 通常レッスンは、すべてマンツーマンで、NOVAメソッドカリキュラム学習。5段階のレベル別レッスンをおこなう。レベル別以外に「ビジネスコース」「TOEICコース」「すらすらコース」「ジオスフリートーク(グループ)」などある。
サービス全体のバランスがよく評価高い。

イーオン・オンラインレッスン(株式会社イーオン)
(2015.2.5)

イーオン・オンラインレッスンのサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
「インターネットレッスン(オンライン英会話)」「テレフォンレッスン」「オンラインライティングコース」の3タイプ。 「インターネットレッスン(オンライン英会話)」は、独自Web会議システムを使用。Skype[スカイプ]は使わない。講師は、ネイティブ外国人講師(日本人講師によるマンツーマンTOEICテスト徹底対策レッスンもある)。
受講料には、受講料金の他に入会金5,400円と月々のコンテンツ利用料540円がかかる。受講料は10回25,920円など。無料体験後、本レッスンスタート前に一括支払い。
受講内容は、「日常英会話」「ビジネス英会話」「こども英会話」「ディスカッション」「トラベル英会話」「TOEIC徹底対策」など。 入会金もあり、コースや料金体系も通学制の英会話スクールに近い。ネット専業のオンライン英会話とは別物。

講師-生徒マッチング系

Cafetalk [カフェトーク](Small Bridge Inc.)
(2013.9.25公開-2015.1.17更新)

Cafetalk [カフェトーク]のサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
Skype[スカイプ]を使って、自宅や外出先から、1,500件を超える個性派レッスン(オンライン語学レッスン)を受講できるサービス。
自分にピッタリな講師やレッスンを探すことができる。習いたい言語や学びたい内容、出身国や母国語から探すこともできる。
登録費や月会費は不要。レッスン毎ポイント購入が可能(1ポイント=1.08円)。レッスンごと提示されたポイント(料金)を支払って受講する。


italki(italki HK Limited)
(2016.4.12)

italkiのサイトイメージ

ホームページを見る
[スクール紹介]
講師と生徒のマッチングサービス。マーケットプレースを提供するスタイルで、レッスン内容の自由度が高い。Skype以外のビデオチャットも可能。生徒のニーズや関心の高いテーマでレッスンを受けられる。
プロの講師の他に、コミュニティー・チューター(会話練習相手)を選択できるのがユニーク。


リンク集

NativeCamp [ネイティブキャンプ](VJソリューションズ株式会社)
(2016.4.16)

NativeCamp [ネイティブキャンプ]のサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
業界初!予約無しでレッスンし放題のオンライン英会話。
skype不要。予約不要。レッスン数無制限(24時間何度でも)。レッスン時間(規定25分・ただし途中で自由に終了可能)。
Skypeも予約も要らない。つまり準備不要。自分の都合でレッスンを受けたいときにスキマ時間も使って学習できる。
Skypeを使わずブラウザを経由してネイティブアプリでサービスを受ける。iOS版もリリースしており、iPadやiPhoneでの受講も可能。


割引クーポン 口コミ・体験談 AI English Academy [アイ・イングリッシュ・アカデミー](アイソフト株式会社)
(2014.6.10公開-2016.7.28更新)

AI English Academy [アイ・イングリッシュ・アカデミー]の講師イメージ

詳細とお得情報を見る ホームページを見る
[サービス紹介]
2014年2月サービスイン。「Skype [スカイプ]」を利用したマンツーマン・オンライン英会話スクール。
日本人向けのオンライン英会話に特化したサービス(講師陣・教材・インフラ・サポート)が特徴。 オンライン英会話としては後発なだけに、従来サービスを比較研究して日本人学習者が満足するサービスを目指した。

[割引クーポン&お得情報]
当サイトオリジナル《50%割引クーポン》提供中。初めての利用者限定で、全クラス対象。(詳しい利用条件、利用方法はクーポンページ参照)

イーフレンド(株式会社イーフレンド)
(2012.12.13公開-2015.1.17更新)

イーフレンドの講師イメージ

詳細とお得情報を見る ホームページを見る
[サービス紹介]
「Skype[スカイプ]」を利用したマンツーマン・オンライン英会話スクール。2011年10月サービスイン。
講師は、フィリピン在住の英語教員免許保有者やオンライン講師経験2年以上など資格者や経験者中心。フィリピン・セブ島「ITパーク」にスクールがありインフラ環境・講師陣やサポートの体制は万全。
受講可能時間は、6時~翌3時。1レッスン(25分)単価156円~とオンライン英会話スクールとして最低価格水準。サポートは日本語が話せるスタッフがしっかりと運営。料金体系は、月額プランと回数券プラン。入会金なし。

Langrich [ラングリッチ](株式会社ラングリッチ)
(2013.9.25)

Langrich [ラングリッチ]のサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
Skype[スカイプ]を使ったマンツーマン・オンライン英会話スクール。
講師陣はフィリピン人中心。全講師がオフィスへ出勤。継続的なトレーニングを受けている。
受講可能時間は、5時~25時。1日25分のレッスンを毎日受けても月額6,000円。教材も無料で使い放題。入会金など月会費以外に必要な費用はない。日本の法人での採用実績多数。

Live English [ライブ イングリッシュ](株式会社 Live English)
(2013.9.25公開-2015.1.17更新)

Live English [ライブ イングリッシュ]のサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
Skype[スカイプ]を使ったマンツーマン・オンライン英会話スクール。ビジネス英会話専門。
講師は、欧米系中心(アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアなど)のネイティブ・スピーカーのみで、国籍も経歴も様々。
カリキュラムレッスン。月謝制。月々12ポイント11,275円~(1ポイント15分・1レッスンは30分/45分/60分を毎回選べる)。

BestTeacher [ベストティーチャー](株式会社ベストティーチャー)
(2013.9.25公開-2015.1.17更新)

BestTeacher [ベストティーチャー]のサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
Skype[スカイプ]を使ったマンツーマン・オンライン英会話スクール。独自の学習メソッドが特徴。レッスンは、講師と一緒に会話文を作成するところから始まる。 「Writingレッスン」と「Skypeレッスン」の2種類のレッスンを繰り返し受ける学習スタイル。 Writingレッスンで、自分が話したいこと=自分の英語を書いて、自分が話したいことを英語で整理した上でSkypeレッスンで英会話を実践する。 アメリカ、イギリス、フィリピン、カナダなど、1つの国に偏らないようにバランスよく世界中から講師を集めている。
有料プランは月額9,800円の1種類のみ。レッスン数無制限。入会金なし。Paypalの場合、1ヶ月ごと毎月自動引き落とし。銀行振込の場合、3ヶ月分(29,400円)をまとめて支払い。

QQ English(株式会社キュウ急便)
(2013.9.25公開-2015.1.17更新)

QQ Englishのサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
Skype[スカイプ]を使ったマンツーマン・オンライン英会話スクール。実績に強み。明治大学、実践女子大学など、大学にレッスンを提供している。
講師は、フィリピン国内で高い評価を得ている大学の出身者。
月々3,980円で400ポイントがもらえる「月会費プラン」が人気(1レッスン25ポイント程度)。その他、有効期限内であればポイントを使って自由なペースでレッスンを受講できる「ポイントプラン」。ポイントプランは家族会員間でのポイント共有も可能。

KEYEYE [キーアイ](株式会社アイプロダクト)
(2013.9.25)

KEYEYE [キーアイ]のサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
Skype[スカイプ]を使ったマンツーマン・オンライン英会話スクール。リーズナブルながらサービスは充実している。
講師はフィリピン人。 24時間レッスン提供。1日のレッスン受講回数制限なし。サポートは日本語。2,000以上のテキスト。英検対策をはじめ、様々な英会話に対応。
1レッスン25分のレッスンを62円からの低価格。料金体系は、プリペイドチケット制。1レッスン25分×45回(有効期間30日)4,500円など。入会金なし。 銀行振り込みの場合には前払いで3ヶ月分(1ヶ月毎コースの場合)の受講料を支払う必要あり。PayPalを通してのクレジットカード払いの場合はカードを登録決算日から30日ごとに自動引き落とし。

ELTOオンライン英会話(株式会社DEX)
(2013.9.25)

ELTOオンライン英会話のサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
独自のテレビ電話システムを使ったマンツーマン・オンライン英会話スクール。初心者向け,ビジネス,TOEIC,など幅広いコースを動画教材で学習できる。動画とオンラインレッスンで英会話を上達させる。
オンライン英会話の講師は、フィリピン人。
入会金・教材費なし。月額料金7,000円(最大受講数7回・動画コンテンツ見放題)。契約期間によりボリュームディスカウントがある。

GLOBAL COMMUNICATIONS(有限会社グローバル・コミュニケーションズ)
(2012.5.5更新)

GLOBAL COMMUNICATIONSのサイトイメージ

ホームページを見る
Click Here! [サービス紹介]
Skype[スカイプ]を利用したオンライン英会話スクール。1999年スタート。流行以前より運営を続ける。
現在、「Skype[スカイプ]」や「MSN messenger」を利用したオンライン英会話スクールのひとつとしてサービスを提供する。
以前は、ビデオチャット(Microsoft社NetMeeting/Vchat[ソフト]+CCDカメラ)でのオンライン英会話スクールとして営業していた。

Bizmates [ビズメイツ](ビズメイツ株式会社)
(2013.9.25)

Bizmates [ビズメイツ]のサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
Skype[スカイプ]を使ったマンツーマン・オンライン英会話スクール。ビジネス英会話専門。2012年11月、正式サービスイン。
講師はフィリピン在住者中心。
月額定額制。毎日25分プラン、12,000円など。入会金なし。オリジナル教材は無償で提供。

Ays English [アイスイングリッシュ](株式会社 AYS インターナショナル)
(2013.9.25)

Ays English [アイスイングリッシュ]のサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
Skype[スカイプ]を使ったマンツーマン・オンライン英会話スクール。
講師はすべてフィリピン人。日本語が話せる講師も在籍。「Lesson Room」と呼ばれる、独自開発のテキスト共有サービスを利用してレッスンを進める。
料金体系は、毎月一定のポイントが配付される「月額定額プラン」、プリペイドポイント制度の「ポイントプラン」、短期集中レッスンの「スパルタコース」の3種類がある。

子ども専用英会話 キッズスターイングリッシュ(株式会社SKILL UP AGENT)
(2013.9.25)

子ども専用英会話 キッズスターイングリッシュのサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
Skype[スカイプ]を使ったマンツーマン・オンライン英会話スクール。3才から始められる英会話レッスン。英語教材のテキストをもとに学習を進めるレッスンに加え、カードを使ったり、歌を歌ったりする「フリートークレッスン」も用意。
講師は、研修を重ねた優秀なフィリピン人が担当。日本語講習会を定期的に開催している。
料金体系は、「月額プラン」のみ(「チケット購入プラン」は廃止)。

SmallWorld [スモールワールド](株式会社アクティブプラス)
(2016.4.16)

SmallWorld [スモールワールド]のサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
Skype[スカイプ]を使ったマンツーマン・オンライン英会話スクール。
日本人講師+ネイティブ講師が指導する、子供&初心者向けオンライン英会話サービス。
世界各国に住んでいるバイリンガル日本人女性講師がメイン(7割程度)。日本語で質問ができる安心感が特長。

ELTO 医学英語アカデミー(株式会社ドリームエクスチェンジ)
(2016.4.16)

ELTO 医学英語アカデミーのサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
Skype[スカイプ]を使ったマンツーマン・オンライン英会話スクール。
オンライン英会話スクール「ELTO」による医師・看護師のためのオンライン英会話。
ELTOは、10年以上前よりアメリカ・ロサンゼルスでアメリカ医療系資格を取得するための試験対策校を運営しており、医療英語教育11年の歴史で培ってきたノウハウをオンライン英会話のサービスにした。
コースは、初級者向け・中級者向け・上級者向けに分かれており、中級者以上のレベルになると、消化器系、循環器系、呼吸器系、外科系といった専門コース別に分かれる。 その他、看護コースや学会発表対策コースなど、医療従事者様のニーズとなるコースを用意。
講師とのマンツーマンレッスンをおこなう前には、予習用の動画教材が用意されており、動画には1900語の医療英単語が収録されている。
医療の分野でも加速する国際化の動きを、オンライン英会話サービスでバックアップする。

その他、サービス

ぐんぐん英会話(株式会社ぐんぐん)
(2010.7.13公開-2015.1.17更新)

ぐんぐん英会話のサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
Skype[スカイプ]を利用したマンツーマン・オンライン英会話スクール。
フィリピン人を中心とした講師陣。日本語を話せる講師も多数。サポートは日本人スタッフがしっかりと運営。レッスン時間は、朝6:00~深夜1時。
受講料は、月額固定6,000円(1日最大35分)・9,000円(1日最大50分)・12,000円(1日最大70分)の3コース。毎日受講するとして1コマ(15分)換算で100円の格安受講料が特長。

Emu [エム](株式会社EMU)
(2010.7.13公開-2012.5.5更新)

Emu [エム]のサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
Skype[スカイプ]を使ったマンツーマン・オンライン英会話&中国語会話スクール。韓国語にも対応。英会話の他に、中国語や韓国語を学習できるのが特長。
受講時間で2タイプ【毎日受講可能・週末[金/土/日]受講可能】から選択。さらに、1日のレッスン時間で4タイプ【1回25分・2回50分[25分×2]・3回75分[25分×3]・4回100分[25分×4]】から受講パターンを選べる。
例えば、【毎日受講可能・1回25分】の場合、月7,500円(1レッスンあたりの料金241円)。入会金0円。
英会話&中国語会話の両方を同時に学習できるコースもある。
レッスンでは、無料のオリジナルテキストまたは市販のテキストのどちらかを選べる。 豊富なレッスン内容で、日本語を話せる講師も在籍。中国語の講師は全員、日本語能力検定1級レベルの日本語ができる講師。

e-com英語ネット(株式会社イーコミュニケーション)
(2005.6.12公開-2012.5.5更新)

e-com英語ネットのサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
Skype[スカイプ]を利用したマンツーマン・オンライン英会話スクール。英語スピーカーとのチャットを利用した英語学習サイト。
「Skype[スカイプ]」と、独自に開発のeラーニングシステムを使い、音声通話はもちろん、講師と生徒のライブカメラ映像や共有ボードを利用した質の高いオンライン英語学習サービスを提供。
シーンや目的(日常会話・資格試験対策)などにより多彩なコースを用意。レッスン料はプリペイドポイント制。例えば16point(4ヶ月間有効)は26,400円。30分クラス=1.5point, 60分クラス=3point, 90分クラス= 4.5pointの消費。 英語の他に、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語、イタリア語、ロシア語、中国語、韓国語、ベトナム語、タイ語、タガログ語、ヒンディー、アラビア語が学習可能。

テノリエイゴ(株式会社ビナヤマト)
(2013.9.25公開-2015.1.17更新)

テノリエイゴのサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
Skype[スカイプ]を使ったマンツーマン・オンライン英会話スクール。
講師はフィリピン人中心。24時間レッスン可能。早朝や日中、深夜にもレッスンを受講できる。 携帯電話、スマートフォンからレッスンの予約、キャンセルが可能。スカイプ搭載スマートフォンでレッスンの受講もできる。
月額定額コースに業界初の「永久不滅ポイント」を採用。毎月使い切れなかったポイントを累積していける。 「毎日1レッスン(25分)ペースで受講」は、31ポイント・月額授業料5,900円。他に、家族で最大3名にてポイントを共有できる料金体系のプランもある。

e英会話(株式会社イングリッシュアイランド)
(2007.6.13公開-2012.5.5更新)

e英会話のサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
Skype[スカイプ]を利用したマンツーマン・オンライン英会話スクール。
講師は、フィリピンセブ島に住む英語指導経験者・米企業コールセンター経験者。16種類のコースと45種類の市販テキストに加え、9種類の無料テキストを用意している。
専任の日本人カウンセラーによるフォローや生徒はレッスン毎に先生からメールでその日よくできた点や改善した方が良い点をまとめたコメントを受けられるなど、サポートが充実。 受講時間は、7時10分から深夜24時まで。24時間Web上にて授業予約をすることが可能。 レッスン内容は、日常英会話コース、ビジネス英会話コース、TOEIC特訓コース、TOEFL特訓コース、トラベル英会話コースなど。
料金は、月謝制。例えば、「月4回プラン」(1回30分×月4回のマンツーマンレッスン受講)は4,800円。

e英会話 カランメソッドコース(株式会社イングリッシュアイランド)
(2010.7.7公開-2012.5.5更新)

e英会話 カランメソッドコースのサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
Skype[スカイプ]を利用したマンツーマン・オンライン英会話教室であり、英語スピーカーとのチャットを利用した英語学習サイト「e英会話」の人気コース。
通常の英会話レッスンでは、実際に会話をするのはレッスン時間の25%程度。一方、「カランメソッド」では、常に質問・回答の反復練習の繰り返しを実践することにより4倍のスピードで英会話学習ができる、という。

MOA [ミナトモ・オンライン・アカデミー](株式会社ミナトモ・インターナショナル)
(2008.1.10公開-2012.5.5更新)

MOA [ミナトモ・オンライン・アカデミー]のサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
Skype[スカイプ]を使ったマンツーマン・オンライン英会話スクール。2007年11月よりサービススタート。
インド在住インド人講師がクオリティーの高いレッスンを提供する。担当講師制と受講生にあったレッスン内容にするカスタマイズプログラムも特徴。
月謝制。例えば、1レッスン30分の「週1コース」4,800円。レッスンはすべて固定の曜日、固定の時間で設定。その月の暦(こよみ)によってレッスン回数は変わる。営業は月曜~土曜日。日曜定休。

ENGLISH BELL [イングリッシュベル](ふた鶴 合資会社)
(2008.9.10公開-2012.5.5更新)

ENGLISH BELL [イングリッシュベル]のサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
Skype[スカイプ]を使ったオンライン英会話スクール。以前は、電話でのレッスンも提供していたが、今は「Skype[スカイプ]」のみ。
完全1対1のマンツーマン。 フィリピン人の講師は、全員が英語教師経験者。 「初めての英会話クラス」「TOEICクラス」「CNNクラス」「カランクラス」「フリートーククラス」…など、レベルや目的に合わせて、レッスンの都度に選べる13のクラス。
料金体系がユニーク。レッスン利用月のみレッスン料を振り込む月額制(振込後40日間、所定のレッスン回数の受講が可能)。 例えば、「月5回プラン」(1回25分のマンツーマンレッスン×月5回)は3,900円(1回あたり780円)。 入会金0円、教材費0円(オリジナルテキスト)。

@English [アットイングリッシュ](有限会社コム・デザイン)
(2005.4.10公開-2012.5.5更新)

@English [アットイングリッシュ]のサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
国際電話を使った英会話レッスンサービス。電話の他にIP電話「Skype[スカイプ]」での受講も可能。
オンライン英会話スクールといえば、IP電話「Skype[スカイプ]」を利用するのが当たり前になっている今日では、電話でも受講できる点が特徴のひとつ。
フリーレッスンのみの電話英会話レッスン&オンライン英会話スクールとは対照的に教材とレッスン内容をしっかり作り上げ、講師陣も厳選している。
メインのコースは「ジェネラルコース」と「ビジネスコース」の2種類。
入会金なし。月会費あり(電話受講の場合、割増し料金)。月会費とは別に受講したレッスンごとにレッスン料がかかる。レッスンはプリペイドポイント制(1ポイント = 105円) で、各レッスン1,575~1,785円。
面接対策コースや短期コース(ビジネス10回コース・会話特訓10回コース)あり。

ETO [イングリッシュ・チューター・オンライン](English Tutor Online)
(2007.9.10公開-2012.5.5更新)

ETO [イングリッシュ・チューター・オンライン]のサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
Skype[スカイプ]を使ったマンツーマン・オンライン英会話スクール。
講師はほとんどがアメリカやカナダ出身のネイティブスピーカーで全員英語教師の資格を持つ英語教育のプロ。フィリピン人講師の格安オンライン英会話スクールが増える中で講師の質で勝負する。
コースと授業時間を自由に決めて学習する。 サービスイメージは「フリートーク中心のチャット」というよりは「プライベートレッスン専門のオンライン英会話スクール」に近い。 カナダで法人登記している学校で法人名も「English Tutor Online」。

WOI-World Online Istalk [イストーク](株式会社イスト)
(2013.9.25)

WOI-World Online Istalk [イストーク]のサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
Skype[スカイプ]を使ったマンツーマン・オンライン英会話スクール。
日本人講師が中心であることが特徴。初心者でも手軽にオンライン英会話をはじめられる、という。
プリペイドポイント制。その他、ポイントとは別で会費500円が毎月必要。教材は、無料でダウンロードできる。

パロッツ君(有限会社 日本宝飾)
(2013.9.25)

パロッツ君のサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
Skype[スカイプ]を使ったマンツーマン・オンライン英会話スクール。
講師陣はフィリピン在住の外国人中心。日本語OKの講師も在籍。選択できる。受講時間は、朝11時~深夜1時まで。
料金プランは月額6,000円(毎日2レッスン受講可能)の1種類のみ。入会金なし。

eAtlas [イーアトラス](アトラス株式会社)
(2013.9.25)

eAtlas [イーアトラス]のサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
語学レッスン専用ソフトによる、マンツーマン・オンライン英会話スクール。録音機能、テスト機能、メモ機能、など語学専用ソフトならではの機能性。英会話以外にも、中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語など受講可能。
ネイティブ、またはネイティブ相当の講師。受講スタイルによって「レッスンオンリーコース」と「プレミアムコース」がある。プレミアムコースは、レッスンオンリーコースに日本人スタッフまたは日本人講師のレッスン(40分)毎月4回とオンラインテスト「CASEC」計3回無料で受講できる。
入会金39,800円。入学時のみ発生する事務管理費6,300円。サポート月会費はコースごとに異なる「レッスンオンリーコース」4,200円・「プレミアムコース」37,800円。レッスンはレッスン毎1,950円(レッスン毎に講師に直接支払う)。通学の英会話スクール並み。

イングリッシュ・ビレッジ(株式会社イブ・コミュニケーションズ)
(2013.9.25)

イングリッシュ・ビレッジのサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
都内に教室を持つ通学タイプの英会話スクール。吉祥寺、池袋、新宿、渋谷、銀座、神田、東京八重洲、五反田、横浜。 英会話スクールによる、Skype[スカイプ]を使ったマンツーマン・オンライン英会話スクールを開講。
講師は全員English Villageの教室でレッスンをおこなっているネイティブ。「一般英会話日常会話上達コース」など、目的に合わせて9コース。 レッスン時間は自由に選べる。月~金曜日13:00~21:40、土日10:20~18:20、祝日は休み。
1レッスン2,100円(40分)のマンツーマンレッスン(レッスン料は10回単位での支払い)。入会金30,450円(2年目以降は年会費20,520円が更新料として必要)。

スカイトーク(株式会社アジャスト)
(2013.9.25)

スカイトークのサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
Skype[スカイプ]を使ったマンツーマン・オンライン英会話スクール。ホリエモンのメルマガで紹介された。
講師はフィリピン人の大学院で英語修士号を修得した者、またはLET(Licensure Examination for Teachers)公認英語講師資格を持つ英語のプロフェッショナルが中心。在宅講師も含まれる。ネイティブ講師も在籍。 レッスンの時間帯は、午後の3時から6時、夜8時から深夜1時。
定額月謝制またはポイント制。毎日25分プランは月会費5,000円。20ポイント5,000円(フィリピン講師1レッスン1ポイント・ネイティブ講師1レッスン5ポイント)。

ワンズワード(株式会社ワンズワード)
(2013.9.25)

ワンズワードのサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
Skype[スカイプ]を使ったマンツーマン・オンライン英会話スクール。1回25分レッスンのオンライン英会話が多い中で、1回50分レッスンが特徴。
講師はフィリピン人。TESOL(国際的に認知された英語教授法)の有資格者など、英語教育のプロフェッショナルばかり。
シンプルに1コースのみ。月額6,800円で、1回50分のマンツーマンレッスンを最高5回(通常4回レッスン+ボーナスレッスン)まで受講可能。入会金なし。1レッスン1,050円で追加レッスンチケットを購入できる(3枚から購入可能)。

PIKT [ピクト](ピクト株式会社)
(2013.9.25)

PIKT [ピクト]のサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
Skype[スカイプ]を使ったマンツーマン・オンライン英会話スクール。目的にしっかり合ったオンラインカリキュラムを提供している。
講師は、フィリピン大学を主とする、優秀な大学の卒業生・在校生が中心。受講時間6:00~24:55。
「月額月謝制」と「プリペイドポイント制」の2つの料金体系。1レッスン25分・1ヶ月30コマ「月30プラン」6,200円など。

Eigo [エイゴ](株式会社SKILL UP AGENT)
(2013.9.25)

Eigo [エイゴ]のサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
Skype[スカイプ]を使ったマンツーマン・オンライン英会話スクール。
講師は全員、研修を重ねた優秀なフィリピン人。日本語でのレッスンにも対応できる講師も在籍。
2013年10月2日よりチケットプランは廃止となり、月額プランのみ。月2,980円(月7回レッスンが可能) 追加チケット、5枚1,900円、10枚3,700円、20枚7,200円。

D's Speak(株式会社伸和エージェンシー)
(2013.9.25)

D's Speakのサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
Skype[スカイプ]を使ったマンツーマン・オンライン英会話スクール。大和ハウスグループの株式会社伸和エージェンシーが運営。powered by QQ English。
教師陣は全員がフルタイムの正社員。そして全員が教員免許、もしくは国際英語教授資格(TESOL)を保有。
月々2,980円で300ポイントがもらえる「月会費プラン」が人気(1レッスン25ポイント程度)。その他、学習塾のように曜日・時間などを固定してレッスンを受講できる「固定プラン」月8回目安5,980円など。登録に費用はかからない。

Pinas Group(PC CONVENI INTERNET BUSINESS SERVICES)
(2013.9.25)

Pinas Groupのサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
Skype[スカイプ]を使ったマンツーマン・オンライン英会話スクール。特定非営利活動法人と共同でフィリピンから特徴のある4つのオンライン英会話サービスを提供。
講師はフィリピン人。
サービス内容と料金体系は、それぞれ異なる。「Pinas Square」レッスン月10回コース2,700円など。年会費など、月会費以外の費用は、一切かからない。

BIGEASY [ビッグ・イージー](株式会社アライアンス)
(2013.9.25)

BIGEASY [ビッグ・イージー]のサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
Skype[スカイプ]を使ったマンツーマン・オンライン英会話スクール。
フィリピンに事務局がある。
プリペイドチケット制または定額月謝制の料金体系。

プレミア英会話(株式会社ワールドプラス)
(2013.9.25)

プレミア英会話のサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
Skype[スカイプ]を使ったマンツーマン・オンライン英会話スクール。
講師は英語を公用語とするフィリピン・セブ島の有名大学卒業者が中心。
定額月謝制。入会金なし。無料教材も提供。「ベーシックプラン」は、毎日25分の受講ができて月額5,500円。 銀行振り込みの場合には前払いで3ヶ月分の受講料を支払う必要あり。PayPalを通してのクレジットカード払いの場合は1ヶ月ごと自動引き落とし。

マイスカイイングリッシュ(株式会社WORLD STAGE)
(2013.9.25)

マイスカイイングリッシュのサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
Skype[スカイプ]を使ったマンツーマン・オンライン英会話スクール。
講師は、海外に住むネイテイブ中心。英会話や英語試験対策、発音矯正の他、ロシア語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、ポルトガル語のマンツーマン・スカイプレッスンをするオンラインスクール。
プリペイドポイント制。300ポイント3,000円など。現在、入会金不要。

iTalk ENGLISH [アイトーク・イングリッシュ](iTalk English Pte Ltd.)
(2013.9.25)

iTalk ENGLISH [アイトーク・イングリッシュ]のサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
Skype[スカイプ]を使ったマンツーマン・オンライン英会話スクール。
講師はフィリピン人中心。1つのアカウントを家族で使うこともOK。子供も受講可能。KIDS英会話クラスもある。
料金体系は、毎日1回(25分)のレッスン受講できる「定額コース」とプリペイドチケット制「チケットコース」の2種類がある。

マリアンクリッド(株式会社ステージス)
(2013.9.25)

マリアンクリッドのサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
Skype[スカイプ]を使ったマンツーマン・オンライン英会話スクール。マリアンクリッドとは、タイ語でMa-Rian-Aung-Krid。「英語を習いにおいでよ!!」と言う意味。
講師はタイ人。チェンマイ大学の現役・卒業生が中心。タイ語レッスンも可能。
入会金、登録料や教材費は不要。定額月謝制。「毎日25分プラン」5,900円など。

インターネット・イングリッシュ・アカデミー(株式会社インターネット・イングリッシュ・アカデミー)
(2013.9.25)

インターネット・イングリッシュ・アカデミーのサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
Skype[スカイプ]を使ったマンツーマン・オンライン英会話スクール。
講師はフィリピン人。担任講師とのレッスン。1レッスン45分・子供英会話レッスン30分。毎週の曜日と開始時間を選んで学習する。
初回登録費3,600円。一般レッスン 45分/800円、子供レッスン 30分/600円(3歳~13歳)。

IVY-L [アイビーエル](株式会社グランドライン)
(2013.9.25)

IVY-L [アイビーエル]のサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
Skype[スカイプ]を使ったマンツーマン・オンライン英会話スクール。
講師は日本語トレーニング必修なので初心者も安心。パソコンやスマホでレッスンが受けられる。毎日朝5時~25時まで受講可能。教材は無料で使い放題。何回分でも無制限に予約可能。
入会金・更新料なし。プリペイドポイント制の料金体系は、「月額定額コース」と「その都度ポイント購入コース」の2種類。

「セカ活」aim-talk [エイムトーク](株式会社 aim)
(2013.9.25公開-2015.1.17更新)

「セカ活」aim-talk [エイムトーク]のサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
Skype[スカイプ]を使ったマンツーマン・オンライン英会話スクール。
講師はフィリピン人中心。プランに合わせて、ネイティブ講師によるレッスンを受講できる。
定額月謝制。ポピュラーな「スタンダードパスポート」は、毎日1レッスン(25分)受講できて6,000円
「セカ活」のサービスブランドでPR中。

イングリッシュギフト(グローバルファミリー株式会社)
(2013.9.25公開-2015.1.17更新)

イングリッシュギフトのサイトイメージ

ホームページを見る
[サービス紹介]
Skype[スカイプ]を使ったマンツーマン・オンライン英会話スクール。旧称「イングリッシュカフェ」。
講師はフィリピン人。
入会金8,000円のところキャンペーン中は無料。1レッスン25分。料金体系は、「回数券コース(チケット制)」と「毎日コース(定額月謝制)」の2種類。 「回数券5回コース(有効期限2ヶ月)」2,100円。「毎日コース(1レッスン)」月額6,000円。


■ウィル・スクエア[WILL Square](有限会社ALOBE)
(2008.2.10公開-2016.7.28更新)

ウィル・スクエア[WILL Square]のサイトイメージ
ホームページを見る
[スクール紹介]
オンライン英会話スクール。
以前は、マンツーマン英会話レッスンを首都圏・近畿圏・名古屋圏で提供していた。
以下、マンツーマン英会話レッスンのサービス内容( 1時間3,000円の講師派遣レッスン。レッスンは、生徒が講師と直接相談して次回の日程・時間を決める。場所は講師の自宅や生徒の自宅、もしくはカフェなどどこででも可能。
利用前に、無料体験レッスンを受けることができるのも特長のひとつ。)

→ オンライン英会話[チャット]:終了したサービスなど