オンライン英会話[チャット以外]
オンライン英会話[チャット以外]の一覧 です。オンラインでのカリキュラムレッスン、オンライン英語検定試験、等を紹介します。
チャットによるオンライン英会話は、「オンライン英会話 スカイプ等チャット」をご覧ください。

■GLOBAL ENGLISH 日経版(日本経済新聞社)
グローバル・イングリッシュのサイトイメージ
ホームページを見る
[サイト紹介]
「GLOBAL ENGLISH」は、日本でも2000年代から、法人研修の英語学習サイト(eラーニングサイト)としてトップブランド。日本を含め各国で、主に企業内研修として使われている。
運営元のピアソングループと、日本経済新聞社が提携。ビジネス英語力を高めるeラーニングとしてサービス提供する。 日経やフィナンシャル・タイムズ(FT)紙の記事も教材として使いながら、実践的なビジネス英語をオンラインで学習するプログラム。

■バーチャル英会話教室(NTTラーニングシステムズ株式会社)
(2011.6.18公開-2012.5.5更新)

バーチャル英会話教室のレッスン画面
バーチャル英会話教室の講師イメージ
詳しい情報を見る
ホームページを見る
[サービス紹介]
NTTグループのeラーニング学習コンテンツ事業を展開するNTTラーニングシステムズ株式会社と教材出版のアルクによるオンライン英会話スクール。
「MeetingPlaza[ミーティングプラザ]」というNTTグループにより開発されたweb会議システムを利用してオンライン上で英会話レッスンをおこなう。一般的なオンライン英会話スクールと違い「Skype[スカイプ]」は利用しない。
日本在住のネイティブまたは日本人バイリンガルが講師ということと、レッスン予約が不要で気が向いた時に受講できるシステムが大きな特長。英語学習事業大手が運営するサービスという安心感もある。料金は月額7,980円の定額制。1日1回、毎日でも受講可能。

■eサラダ(株式会社エムティーアイ)
(2012.12.13)

eサラダのレッスン画面
eサラダの受講イメージ
詳しい情報を見る
ホームページを見る
[サービス紹介]
2012年9月サービスイン。運営は「music.jp」や「ルナルナ」等のサービスを提供しているモバイルコンテンツ企業「株式会社エムティーアイ」。
スマートフォン、タブレット、PC などで学べるオンライン英語学習サービス。様々なデバイスのネット環境で、快適に閲覧・利用できることが特長。 動画コンテンツを使ったレッスンが中心の「ベーシックコース」(525円/月)とIP電話「Skype[スカイプ]」を利用した「英会話コース」(2,100円/月)の2コース。 ベーシックコースでは動画レッスンや単語学習ごとにポイントがもらえる。貯めたポイントで英会話レッスンを受けられる。

■CASEC [キャセック](教育測定研究所)
CASECキャセックのサイトイメージ
ホームページを見る
[サイト紹介]
英検(財団法人日本英語検定協会)を取り巻く数団体によって実施されている、パソコンを使った英語能力検定試験。(1)ネットを使っているので、受験はもちろんスコア履歴の確認もいつでも可能(2)短時間で能力判定(3)毎回違う問題(4)TOEIC、英検、TOEFLのスコアの目安がわかる、などの特長を持つ。

■EF ENGLISH TOWN(イングリッシュタウン株式会社)
イングリッシュ・タウンのサイトイメージ
ホームページを見る
[サイト紹介]
世界規模で事業展開を行う英語学習サイト。MSNやソフトバンク系のサイトを窓口として展開しており、日本では、もっとも知名度の高い英語eラーニングサイトのひとつ。
パソコンでおこなう教材式の講座に加えて、教師が24時間体制で指導する会話練習をカリキュラムに加えているのがウケて、最近、企業ユーザー、個人ユーザーともに会員数を増やしている。

■Mail Pal[メールパル](-)
(2010.7.21)

Mail Pal[メールパル]のサイトイメージ
ホームページを見る
[サイト紹介]
オンライン英語ライティング学習サイト。 世界中にいるネイティブ講師が英文メールの返信・添削・指導をおこなう新しい英語学習スタイルのサービスを提供。
選んだ講師に英文メールを送り、その英文に対して講師が丁寧に200words/400words以内で返信をしてくれる【ペンパル返信コース】をはじめ、【ペンパル返信&添削コース】【ペンパル返信&添削指導】【ビジネス&フリー英文添削】等のコースを用意。
入会金無料、会員登録無料。1回1,000円~のチケット制。

■ラジオe会話(ジャパン・エデュケーショナル・ダイレクト配信 株式会社)
(2004.11.14)

ラジオe会話のサイトイメージ
ホームページを見る
[サイト紹介]
ラジオ英会話でおなじみの講師陣による英語学習サイト。
内容は「学習コンテンツ」と「コラムコンテンツ」で構成されたインターネットだけのオリジナル。
「学習コンテンツ」には、つまみ食い学習の「ひとこと英語」、上級者向けの「ビジネス英語」、「TOEICRテスト対策」などさまざまなテーマ、レベルのコンテンツを用意。
「コラムコンテンツ」には、ヒロコ・グレースや中村佐恵美、西森マリーらバイリンガル有名人による洋画や外国文化など、英語学習に役立つ情報が満載。
月額1,900円(税込1,995円)で、豊富なコンテンツを全てご利用できる。

■フルーツフルイングリッシュ(フルーツフルイングリッシュ)
(2006.7.17)

フルーツフルイングリッシュのサイトイメージ
ホームページを見る
[サイト紹介]
「英作文」専用の英語学習サイト。会員専用ページより英作文の課題が出され、それを回答していきながら英作文能力を高めていく。毎回4~6題の英作文が出題、添削のインストラクターは日本人/ネイティブから自由に選ぶことができる。入会金無料。1回500円より。

■スーパー英語(株式会社エル・インターフェース)
(2004.11.14公開-2015.1.17更新)

スーパー英語のサイトイメージ
ホームページを見る
[サイト紹介]
法人向け・個人向けに英語学習ソリューションを提供する株式会社エル・インターフェースによるサイト。

■CEL英語ソリューションズ(-)
CEL英語ソリューションズのサイトイメージ
ホームページを見る
[サイト紹介]
通訳・翻訳・通訳ガイド試験受験者など向けスクールが実施する英語学習サイト(eラーニングサービス)。
他のeラーニング教材と受講者も違えば受講スタイルも全く違う。生徒は全く同じクラスを「通学クラス」「CD-ROMクラス」「CDクラス」そして、通学クラスの授業内容をインターネットを通じてオンラインで受講できる「インターネットクラス」の4つの形態から好きなタイプを選んで受講できる。

■旺文社Pカレッジ(株式会社 旺文社)
(2008.4.7更新)

旺文社Pカレッジwebのサイトイメージ
ホームページを見る
[サイト紹介]
旺文社のeラーニング英語教材「Pカレッジ」(CD-ROM版が先行発売)の完全web版。
BIGLOBEのサイトで展開する。TOEIC講座とビジネス英会話講座の2コースがある。月額課金制で、例えばTOEIC講座は3,570円で使い放題。教材は、毎日のカリキュラムが組まれており、パソコン上でこなしていくタイプ。各コースともに、面白い1本のストーリーを読み進めながらテストをしたり語彙力をつけたりして英語力をつけていく学習法。ラジオ講座やテレビ講座のようで継続しやすい。

■Word Engine[ワードエンジン](株式会社Lexxica[レキシカ])
(2010.7.4)

Word Engine[ワードエンジン]のサイトイメージ
ホームページを見る
[サイト紹介]
英単語学習サイト。 【無料の英単語力テスト】でサクッとレベルチェック。その結果をもとに、自分の知らない重要単語だけの【専用の単語帳】を作成。 記憶の科学にもとづく学習ツールで、【PC/ケータイ】で学習。忘れる頃に自動的に復習できるので、ずっと忘れない長期の記憶を構築できる。 「1年間学習できて980円~3,980円」との宣伝文句だが、サイト上には、「特定商取引法に基づく表記」ページですら有料サービスの料金が明示されていないのはいただけない。

■English One[イングリッシュ・ワン](株式会社アクト・システムズ)
(2010.7.4公開-2015.1.31更新)

English One[イングリッシュ・ワン]のサイトイメージ
[サイト紹介]
2012年1月現在、アクセスできず。
英語を発信する練習と受信する練習を一人で、楽しくできるトレーニングプログラム。「知っている英語」を「使える英語」にするeトレーニング。未知の情報や知識を習得するeラーニングとは異なり、既知の知識を使えるようになるトレーニング。
料金は、基本サービス:3ヶ月コース9,600円(税込)など。アチーブメント添削や英語力診断テストなど(ともに1回1,000円)を追加サービスとして利用できる。

■GLC24時間英会話(-)
GLC24時間英会話のサイトイメージ
[サイト紹介]
2012年1月現在、アクセスできず。
24時間英会話教室専門のCATVや衛生放送チャンネルの告知と教材販売サイト。
番組は、BBCをはじめとした世界中の英会話教育の専門家が制作したドラマ、アニメなど多数。日本では、SKYPerfecTV ! チャンネルNo.343で放送。英語レベルは入門から中上級まで。また、子ども向けアニメなどもあり、幅広い年齢層に対応している。

■ソースネクスト ドットネット e4u
[サイト紹介]
2004年4月30日新規申込み終了。
「特打」「驚速」などで知られるパソコンソフトメーカーのソースネクストが運営するeラーニングサイト。TOEICテストの模試問題をメールを使って毎日配信する「e4u」というサービスを有料(2ヶ月:4,900円)で実施している。