「くらべて.com」-楽しいこと比較サイト /英語教材(通信講座)

英語・通信講座
英語・通信講座の一覧 です。
通信販売している英語教材の中で、通信添削などの個別対応のサービスがある狭義の意味の「通信講座」を集めました。
その他、通信販売の英語教材は「英語教材(通販教材)」にまとめています。

■1000時間ヒアリングマラソン(株式会社アルク)
(2003公開-2010.2.15更新)


詳しい情報を見る
ホームページを見る Click Here!
楽天でオンライン購入
[教材紹介]
20周年を越えたロングセラー英語教材。
1日3時間を1年かけて、とにかく1000時間ひたすら聞き続けていけば英語が聞き取れるようになる、というリスニング力養成の英語教材。CD、ブックレット、副読本の「イングリッシュジャーナル」(雑誌)が毎月送られてくる。

・価格 :[1000時間ヒアリングマラソン]12ヶ月 \ 52,290


■TOEICテスト 470点入門マラソン(株式会社アルク)
(2007.9.15公開-2010.2.15更新)

TOEICテスト 470点入門マラソンの音声教材イメージ
TOEICテスト 470点入門マラソンの教材イメージ
詳しい情報を見る
ホームページを見る
[教材紹介]
「マラソン」シリーズを擁するアルクのTOEICテスト対策 通信講座のひとつ。スコア470点レベルに対応した入門コース。
一般的に、スコア470点レベルからステップアップして高得点を目指していく受験生も多く、TOEICテスト対策 通信講座の中でも非常に人気が高い。

・価格
:[TOEICテスト 470点入門マラソン]4ヶ月 34,650円(税込)


■TOEICテストマラソンなど、TOEICテスト対策のアルク通信講座(株式会社アルク)
(2007.9.15公開-2010.2.15更新)

TOEICテストマラソンなど、TOEICテスト対策のアルク通信講座のサイトイメージ
詳しい情報を見る
ホームページを見る
[教材紹介]
20周年を越えたロングセラー英語教材、「マラソン」シリーズを擁するアルクのTOEICテスト対策 通信講座。
「マラソン」のブランド名を持つ通信講座の他に、目標とするTOEICスコアや重点項目によって7コースを用意。

・価格
各コースによりさまざま。一例を以下に。
:[TOEICテスト超入門キット]3ヶ月 22,050円(税込)


■ヒアリングマラソン ビジネス(株式会社アルク)
(2010.2.15)

ヒアリングマラソン ビジネスの教材イメージ
ヒアリングマラソン 音声教材イメージ
詳しい情報を見る
ホームページを見る
[教材紹介]
「マラソン」シリーズを擁するアルクのビジネス英会話 通信講座のひとつ。ロングセラー英語教材「1000時間ヒアリングマラソン」と同じく、「ヒアリングマラソン」のブランド名を持つコースで人気が高い。
プレゼン・会議・交渉での英語力を磨く内容となっており、難易度は中級程度以上。ビジネスの現場における会話をテーマとしたカリキュラムを、「クリティカルリスニング」というリスニング力を高めるメソッドで学習していく。

・価格
:[ヒアリングマラソン ビジネス]3ヶ月 32,000円(税込)


■スーパーエルマー「CBSコース」(東京SIM外国研究所[法人名:国際教育システム株式会社])

詳しい情報を見る
ホームページを見る
[教材紹介]
”ただ聞くだけで英検やTOEICテストなどのハイスコアが達成できる”という唱い文句の英語教材。
ウリは、リスニングの能力の向上を目指して開発された、「音節リズムの法則」と「同時通訳リスニング」の学習メソッドを特長とするSIM独自の教材。

・価格 :[CBSコース]全12講一括 ¥48,000/途中退会自由の分割 初回(第1、2講) \11,000、以下各2講ずつ \8,000


■Pカレッジ「TOEICテストス コアアップ講座」470点コース(株式会社 旺文社)
(2007.9.15)


詳しい情報を見る
ホームページを見る
[教材紹介]
パソコンとインターネットを使ったTOEIC対策ソフト。毎日の学習はCD-ROMを使っておこない、成績管理やチューターへの質問メールなど一部をネットを利用する。

・価格 :\25,200(税込)


■キャリアカレッジジャパン「実践英会話講座」(株式会社カルペディエム)
(2007.10.9)

キャリアカレッジジャパン「実践英会話講座」の教材
詳しい情報を見る
ホームページを見る
[教材紹介]
資格取得のための通信講座ポータルサイト「キャリアカレッジジャパン」の英会話講座。
キャリアアップや就職・転職を目的とした学習者向けの教材なので、ビジネスや職場(日常会話)ですぐに使える実践的な内容を最短期間で効率よく修得できるように構成されている。

■イングリッシュアドベンチャー(株式会社アカデミー出版)
(2007.9.15)

イングリッシュアドベンチャーのサイトイメージ
詳しい情報を見る
ホームページを見る
[教材紹介]
ネイティブがナレーションするストーリーを毎月1章ずつリスニングする英語教材。リスニング力を高めたい学習者向きの教材。
雑誌に付いているハガキを送ると、1週間もしないうちに、毎月CDとテキスト、解説書がセットで送られてくる。

・価格 :[CD講座]毎月4,720円(税込)


■ILCライティング通信講座(株式会社国際教育社)
(2007.6.13)

ILCライティング通信講座のサイトイメージ
ホームページを見る
[教材紹介]
30年以上の伝統をもつILC国際語学センター(東京校・大阪校)が提供する翻訳/英文ライティング通信講座。
教材と添削課題で実施する通信講座。毎週のビデオ(DVD)学習後、メールで課題を提出し、メールで講師から課題の添削と解説を受け取ります。課題の提出はおおむね週に1回。
「実務翻訳基礎1コース」「特許通信文翻訳コース」「特許明細書英訳の方法コース」「ビジネスEメールライティングコース」など。

■DHCの英語講座(株式会社DHC)
(2003.8.2)

DHCの英語講座のサイトイメージ
ホームページを見る
[教材紹介]
通販化粧品で有名になったDHCの英語教材(通信講座)。
意外にもDHCは、翻訳・通訳会社として25年以上の歴史がある、とのこと(しかし、英語教育業界にいる小生も知りませんでした。)
その教育事業部が発売する通信教育講座。

日英翻訳、ヒアリング、英文ライティング、TOEIC対策、マルチメディア、などの各種英語系講座がある。
翻訳・通訳会社としての実績ゆえか、日英翻訳(8コース)、英文ライティング(7コース)の講座が充実している。

TOEIC対策やヒアリングなどの一般的な通信講座は、オーソドックスなタイプ。
一例をあげると、TOEIC対策講座「TOEICテスト 20分間集中学習法 400点コース」は、3回添削課題提出する3ヶ月完成のコース。教材は毎月テキスト1冊にCD1枚。26,250円(税込)


■ユーキャンの英語講座(株式会社ユーキャン)
(2003.8.2公開-2015.12.17更新)