4 うららのイメージ

うらら初投稿の口コミ・体験談。
「人狼ゲーム」婚活パーティーが面白い!



クラブチャティオ@銀座・体験談】




体験者(僕)は、30代半ば・男性・自営業。

体験日時は、5月下旬の平日19時~21時。
クラブチャオの『恋活★人狼ゲーム大会!with元刑事・森透匡』に参加した。
  • 【クラブチャティオ特別企画】 本日~

記事はありません


はじめての婚活パーティーは、企画で選んだ「人狼ゲームで恋活」!

今回、はじめて婚活パーティーに参加。
ただ、いわゆるふつうの「婚活パーティー」ではなく、企画ものに申し込んだ。特別企画の「人狼ゲームで恋活」というキャッチコピーのついたイベントだ。

いろいろな企画が並ぶ中から、面白そうなイベントを選んだ。 あまり、婚活イベントに場慣れしていない自分としては、出会いに特化したものよりも、ちょうどいいと思った。

パーティーの予約はネットでおこなう。
「クラブチャティオ」は、当日現金払いもできるが、一部企画では対応していない。 残念ながら、今回申込みするイベントは、非対応だったため、携帯キャリア支払いを利用した。


はじめは、男性4人・女性2人でスタート!

当日、銀座の会場は、とても奇麗で、一階のフロアに係の方がいて、迷うこと無く受付ができた。

こちらは受付時に身分証明書が必要とのこと。免許証を提示した。かなりしっかりしている。

名札を頂いて入室。

入ってみると、お酒やお菓子が乗った四角いテーブルのまわりに椅子がいくつかおいてあり、すでに男性が3人・女性2人が、座っていた。

あれ?自分が入ると男性が4人に…
まぁ、後から女性が来るのかな??
とりあえず、「しばらくお待ちください待っていてください」と言われたので、なんとなく、隣の男性のまねをして、席においてあった「連絡先カード」に名前とメールと電話番号を書いていた。

ほどなくして、開始時間の19時になった。 人数は変わらず、女性は増えずに、男性4人・女性2人のまま。

係の人曰く「平日なので皆様送れている様です」とのこと。

その後、5分程、待っていたが、あらわれたのは男性。
まさかの男性5人・女性2人。逆ハーレム状態(笑)

人狼ゲームを盛り上げるスペシャルゲスト、元刑事の森さん登場。
森さんも「集まりが悪くて申し訳ない」と困惑しつつも、パーティーを開始した。


元刑事・森さんのウソ判定法を伝授。これが面白い!

まず、元刑事・森さんが「人が嘘をつくときのそぶり」「興味があるときと無いときの態度の違い」等をレクチャーした。
これを聞くだけでも、ここに来た価値はあるかも…とても面白かった。

嘘の見抜き方のレクチャーの後、人狼ゲームの説明があり、いよいよゲーム開始。

元刑事の森さんが、ゲームを仕切りつつ、いろいろな演出を交えて場を盛り上げる。

ほどなくして、男性と女性が一人づつ増えて、男性6人、女性3人に。
人狼ゲームは女性に人気がないのかな?と思いつつ、ゲームは楽しいのでイベント中はあまり気にせず楽しんいたw

森さんの絶妙なしきりで、さくさくと人狼ゲームは続いていく。

人狼ゲームとは「村人の中に紛れ込んだ人狼を探し当てるゲーム」。
人狼役となった人は、自分が人狼だとバレないようにうまく嘘をつき、村人役の人はその嘘を見抜かないといけない。 ただ、見た目ではわからないので、動作や話し方をみて「あの人はさっきと比べて沢山しゃべってるから怪しい!」という推理をして、人狼を探し出すというもの。

何回もおこなって思ったのは、やはり男性は嘘が下手で、女性は鋭いということ。
自分が人狼になったときは対面の女性にすぐに当てられてしった。 比較的弁解するために話しすぎたのかも。。。(汗

人狼になると黙ってしまう人、村人になると落ち着いてゲームを楽しむ人、常に対応が変わらない人、自分が何役かをすぐにしゃべってしまう人、色んな人がいた。
でも、みんながはじめて会う方同士でも、こういう一面を見ると打ち解けやすいのかなと思った。地が出ちゃうからw
ちなみに、僕は嘘をつこうとして、あっさり見抜かれるタイプだった(汗
人狼ゲーム恐るべし。

8~10回程ゲームをおこなったところで、パーティーは終了。


イベント終了後は二次会へ!男性4人・女性3人で全員と連絡先交換

そこで、運営の方が「今回は当日キャンセルが多く男女比のバランスが悪く申し訳ありませんでした」とアナウンス。お詫びに次回使えるポイントを1000ポイントもらえることになった。 普通にゲームを楽しめたのでイベントに満足したが、こういった心遣いは、やはり嬉しい。

「よければ皆さんで二次会に行ってくださいね」という森さんの言葉を最後にパーティーは終了。(←この森さんの言葉が、実は、ファインプレイ!)

なお、最初に席においてあった「連絡先カード」は、使わずじまいだった。。。

イベント終了後、参加者で近くの飲み屋さんで二次会をした。
あまり、女性の方と話せなかったので、私はもちろん参加。(二次会は男性が2人帰られたので、男性が4人、女性が3人だった)
平日だったこともあり、一時間程で二次会も終了。二次会に来ていた方とは、男女問わず皆さんと連絡先を交換した。
そして帰宅。


イベント終了後は二次会へ!男性4人・女性3人で全員と連絡先交換

はじめて「婚活パーティー」に参加したわけだが、今回の人狼ゲームイベントに参加してみてて思ったことは。。。

1.少人数イベントで、会話の多いゲームをした後だけに、二次会参加率が高かったのではないか。密度の高いコミュニケーションと出会いがあった点はよかった。

2.今回は「人狼ゲームを楽しみつつコミュニケーションをとる」というのが目的、というのはわかるが、マッチングなどの仕組みはあってもいい気がした。 (見方によってはただ知らない人同士で人狼ゲームをしただけになってしまうので)。 時間的な制約があるのだろうが、マッチングなどの仕組みがないと、引っ込み思案な方はほんとに何も無く終わってしまう可能性が高い。

3.男女比の改善。人狼ゲームイベントということで男性寄りの企画だったのかもしれないが、男女バランスがよければさらにいいイベントとなった。 僕の場合、好みの女性はいなかったので、途中から男性の婚活友達を作ろう!という方向でパーティーを楽しんでいた。 「婚活」という意味では少し残念でしたが、パーティー自体は楽しめた。

今度は違う形で比較的大人数が参加するタイプのものに行ってみたい(^^

関連記事


クラブチャティオ
「クラブチャティオ」口コミ・体験談の一覧を見る