5 きなこのイメージ

「コンパde恋ぷらん」の「おみコン」(1対1合コン)に参加
合コンセッティングサービスのお見合いは、
食事を楽しみつつ、会話も楽しみ、あっという間の1時間半!


コンパde恋ぷらん(おみコン)@大阪】




20代・女性、ハンドルネーム「きなこ」です。

猛暑続きの今年(2015年)8月にしては比較的涼しい週末。
合コンセッティングサービス「コンパde恋ぷらん」の「おみコン」に参加してきました。
「コンパde恋ぷらん」の合コンサービスは前回参加したのですが、「おみコン」は初めてです。

もともと、「おみコン」に参加するつもりはおろか、そのようなサービスがあることも知りませんでした。
合コンサービスに参加するつもりでメンバー登録したところ、予期せず男性から「おみコン」のオファーが届きました。
お相手からのオファーがきっかけで、「おみコン」することになりました。

その時の口コミ・体験談です。
これから「コンパde恋ぷらん」や「おみコン」を利用しようとする方の参考となれば嬉しいです。


【参考資料】はじめての「コンパde恋ぷらん」(1人参加合コン)。街コンや婚活パーティーとの違い発見(前回の「コンパde恋ぷらん」(1人参加合コン)体験談)
  • 【コンパde恋ぷらん特別企画】 本日~

記事はありません


「コンパde恋ぷらん」「おみコン」を簡単に説明します。

前回の体験談を読んでもらえれば分かりますが、「コンパde恋ぷらん」は合コンのセッティングをしてくれる会社です。

ただし「おみコン」はふつうの合コンとは異なり、1対1のお見合い形式でおこなう合コンのことです。
1対1なので、要するに、「お見合い」となんら変わりません。

「お見合い」と聞くと結婚相談所のようなイメージがあり、急に敷居が高く感じる方もいるかもしれません。
私もそのひとりでした。


予期せず男性から「おみコン」のオファー。数日間、どうしたものか悩む。

1対1の「おみコン」に参加するには2つパターンがあります。
「(自ら異性を)お誘いする側」または「(異性から)誘われる側」かです。

今回、私は「誘われる側」だったので、実体験を交えてその流れを説明します。

ところで、私は、はじめ「おみコン」の存在を知りませんでした。
「コンパde恋ぷらん」の合コンに参加したときに(→前回の体験談参照)会員登録をしていたのですが、ある日「おみコン」の誘いというメールが来て「???」となりました。
そこではじめて「おみコン」の存在とどういったものか知りました。

「折角の機会だけど、お見合いはまだ早いかも…」
誘われはしましたが、数日間、悩んでいました。
「おみコン」の返事にも期限(到着から1週間くらい)があるので、余計に悩みました。

しかし「これはもしかすると、これはチャンスかも!」と思い、参加することにしました。


体験者が語る!「おみコン」開催までの流れ

「おみコン」実施までの流れは次のようになっています。
「コンパde恋ぷらん」のサイト等での説明と違っているかもしれませんが、これが体験者(誘われる側)が感じた「おみコン」の流れです。

【0】会員登録(知らずに誘われるきっかけになったわけですが…)
 まず、おみコンに参加するためには会員登録が必要です。
 会員プロフィールには、仕事・趣味・好きなものetc...
 なるべく書いていた方が良いと思います。
 ↓
【A】お誘いが来た
 申込みメールには、ハンドルネーム・年齢・職業・プロフィールURL
 ・希望日時・場所・メッセージ・食事代が書かれています。
 食事代というのは男女比のことです。申し込みをするときに、
 男:女=10:0~選ぶことができます。
 私が見たなかでは男:女=8:2が多かったです。
 あと、メッセージは重要だと思いました。
 当たり障りのないメッセージが大半なのですが、その中でも
 プロフィールをきちんと見たと思えるものには好感が抱けます。
 ↓
【B】日程・時間・場所設定
 ここからはプランナーさんが間に入ってくれます。
 メールをやりとりして日程・時間・場所を決定します。
 ↓
【C】本人確認書類提出
 Bが決定すると成立です。
 そして本人確認書類を提出します。
 本人確認書類とは、氏名・生年月日が確認できるもののことです。
 (健康保険証・運転免許証・住基カードなど)
 私は保険証の写メをアップロードしました。
 FAXや写メールを送る以外にも、会員メニューから
 アップロードすることもできます。
 ↓
【D】入金
 おみコンにはセッティング料というものがあります。
 男性 9,800円、女性 4,800円です。
 参加するには、これに食事代を足したものを支払う必要があります。
 ↓
【E】いざ、おみコン!
 開催の約1週間前に、お店の詳細メールが来ます。


お店は、オシャレなダイニングカフェ。少しカジュアルな格好で行きました。

今回のお店は都市部にあるオシャレなダイニングカフェ。
最寄り駅から徒歩3分ほどのところです。
事前にお店の雰囲気も聞いていたので、少しカジュアルな格好で行きました。

プランナーの名前で予約されているので、お見合いであることは分かりません。


はじめはアテンドさんが同席。アテンドさんと話をしているうちに緊張もほぐれた

少し早く着くとアテンドさんがいらっしゃいました。

お相手の方はまだ着いていなかったので、しばらくアテンドさんとお喋りをしました。
初めてのお見合いスタイルということで、ガチガチに緊張していたのですが、とても明るく話しやすいアテンドさんだったので緊張も次第にほぐれました。


お相手の方は30代前半。
カジュアルな格好でした。
到着後に流れの説明を受けます。
連絡先の交換はなるべくここではしない、と言われました。
合コンと同様にアフターサービスがあるので、そちらを利用してくださいとのこと。

ドリンクを注文して乾杯(アルコールもソフトドリンクもあります)。

ここでアテンドさんは、女性に同席するかどうかを尋ねます。
もし「ふたりじゃ会話がもたないかも」と不安であれば、アテンドさんにいてもらうことができます。
私は大丈夫だったので、そのように答えました。


この日は、仕事の話が大半だった。食事を楽しみつつ、会話も楽しみ、あっという間の1時間半!

アテンドさんが退席すると、すぐに料理がやってきました。
コース料理なのですが、量も程よく、とても美味しかったです。
後で知ったのですが、今回のお店も有名店でした。

会話の内容は仕事の話が大半だった気がします。
街コンでは趣味の話が大半だっただけに、私も慣れていませんでした。
それだけ婚活に前向きということなのでしょうか?(お見合いですし)

食事を楽しみつつ、会話も楽しみ、あっという間の1時間半!
終了時刻丁度にアテンドさんが来て、女性が先にお店を出ます。

以上が実際の「おみコン」の流れです。


「コンパde恋ぷらん」はサービスが手厚い。安くはないが、満足度は高い!

前回参加したときも感じましたが、「コンパde恋ぷらん」はサービスが手厚いです。
料金については決して安いとは言えませんが、それだけのサービスがこの会社にはあると思いました。

関連記事


コンパde恋ぷらん
「コンパde恋ぷらん」口コミ・体験談の一覧を見る